貿易摩擦で増収増益に 鉄鋼世界最大手

 鉄鋼世界最大手の欧州アルセロール・ミタルは7日、2018年12月期の純利益が前期比12・7%増の51億4900万ドル(約5660億円)になったと発表した。売上高は10・7%増の760億3300万ドル。貿易摩擦を背景に販売価格が上昇したことが寄与した。

 18年12月期平均の鋼材販売価格はおひざ元の欧州で12・1%、北米でも14・8%それぞれ上がったという。粗鋼生産量は9250万トンで前期からわずかに減少した。(共同)