みずほ、3連休はATM休止 8度目のシステム統合作業

みずほ銀行のATMコーナー(ブルームバーグ)
みずほ銀行のATMコーナー(ブルームバーグ)【拡大】

 みずほフィナンシャルグループ(FG)は9日からの3連休にオンラインサービスを臨時休止する。期間は9日午前0時から12日午前8時まで。傘下銀行の勘定系システムを次期型に移行する8回目の作業に着手するためで、期間中はみずほ銀行の現金自動預払機(ATM)のほか、コンビニATMやネットバンキングも利用できなくなる。

 システム移行は、旧みずほ銀と旧みずほコーポレート銀行、みずほ信託銀行のシステムを統合するプロジェクト。口座データなどを移行する作業を昨年6月から進めており、今年7月13~16日に予定されている9回目の作業が終われば、次期型のシステムに統合される。これまでの移行作業では大きなトラブルは発生していない。

 みずほFGは2002年と11年に大規模なシステム障害を起こしており、金融庁から業務改善命令を受けている。