「アタミ ベイ リゾート コウラクエン」を報道公開

「アタミベイリゾートコウラクエン」内の静岡県産の肉や野菜を使った料理を提供するレストラン=25日、静岡県熱海市
「アタミベイリゾートコウラクエン」内の静岡県産の肉や野菜を使った料理を提供するレストラン=25日、静岡県熱海市【拡大】

  • 「アタミベイリゾートコウラクエン」の日帰り温泉施設にある、立ったまま入る露天風呂(手前)からの眺め=25日、静岡県熱海市
  • 「アタミベイリゾートコウラクエン」内のホテル新館の客室=25日午後、静岡県熱海市

 東京ドーム・リゾートオペレーションズ(静岡県熱海市)などは25日、同市の新リゾート施設「アタミ ベイ リゾート コウラクエン」を報道陣に公開した。従来営業している熱海後楽園ホテルの隣に、熱海最大級の日帰り温泉施設「オーシャンスパ フーア」やホテル新館、レストラン、物販店を設けた。28日に開業する。

 フーアの目玉は水深1.1メートルと深く、立ったまま入る露天風呂。相模灘を一望でき、浴槽と海が続いているような感覚を味わえるという。レストランでは静岡県産の肉や野菜を使った料理を提供。物販店は伊豆産の食材を利用したお土産を販売する。

 総事業費は約110億円で、初年度の売上高は45億円を見込む。宿泊施設の利用客は年間13万人、温泉施設は25万人を計画している。

 フーアの入館料(入湯税含む)は中学生以上が平日2850円、土日祝日3174円。新館客室の宿泊料(同)は朝食込みで1~2人向けの部屋が1人1万2894円から、2~4人向けの部屋が1万6134円から。担当者は「気軽に熱海を楽しんでほしい」としている。