アップル、無線充電器の発売断念 17年発表「エアパワー」

アップルが発売を断念したマット型の無線充電器「エアパワー」の試作品(共同)
アップルが発売を断念したマット型の無線充電器「エアパワー」の試作品(共同)【拡大】

 米アップルは29日、2017年9月に発表した無線充電器「エアパワー」の発売を断念すると明らかにした。18年に売り出す計画だった。米CNBCテレビが伝えた。

 エアパワーは、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」や、腕時計型端末「アップルウオッチ」、無線イヤホン「エアポッド」を充電できるマット。置くだけで3機器を同時に充電できるとしていた。

 アップル幹部は声明で「努力を重ねたが、エアパワーはわれわれの高い基準を達成することはできないとの結論に至り、プロジェクトを中止した」と説明した。

 米ブルームバーグ通信は昨年6月、充電器の過熱対策や電気回路の複雑さといった課題に直面し、開発に時間がかかっていると伝えていた。(共同)