大学発 日本 人と技術

日本を支える研究活動と技術開発 (3/4ページ)

 2017年12月から深谷市内の公道で実証実験を行う一方、全国で実施された多くの実証実験にも参画しており、5Gによるレベル4の公道の実証実験にも参加した実績があるほか、私大初の自動運転の大学発ベンチャー「フィールドオート」を昨年6月に設立している。

 ふれあいフェスタで地域住民らと交流

 ≪広島工業大学≫ 大型連休恒例の「ふれあいフェスタ」が本学キャンパスで開かれ、地域住民ら約800人がピンクや紫色のつつじが咲き誇る会場を訪れ、和太鼓サークルのパフォーマンスなどで晩春の一日を楽しんだ。

 さまざまなイベントを教職員や学生が企画・運営し、とくにキャンパス内の植物を見学するツアーやバイオカイトの飛行実験、レスキューロボットの操作体験など本学の「学び」につながる体験ができる企画が人気だった。

 「ペットボトルロケットを飛ばそう!」のコーナーでは、園児や小学生らが自らデザインしたロケットを夢中になって飛ばした。参加した小学生の一人は「大学生の人が優しく教えてくれた。ロケットが19メートルも飛んでうれしかった」と、学生手作りの飛距離カードを手に笑顔を見せていた。

 「お店屋さんごっこ」でデザイン学ぶ

 ≪工学院大学≫ 建築デザイン学科の塩見研究室が、東京・新宿キャンパスで学生展示イベント「お店屋さんごっこ インテリアデザインのお勉強 Vol.3」を開催した。「住みたいまちランキング常連、新旧が混ざり合った街並みの恵比寿。この場所にふさわしいショップとは?」がテーマで、学部4年生12人が業種や商品などすべての要素を自分で決め、プロデュースした店舗の模型とポスターを展示した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus