サービス

コメダと三菱商事資本提携 海外展開を強化

 「コメダ珈琲店」などを展開するコメダホールディングスは12日、三菱商事と資本業務提携すると発表した。同社株約1%を約9億円で三菱商事に売却する。三菱商事のノウハウを活用し、海外展開を強化する。

 今月28日に株式を売却する。コメダによると、商社と資本提携するのは初めて。両社は平成30年9月から連携してコーヒー豆の安定的な調達に取り組んでおり、新たな提携を通じて事業領域の拡大を図る。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus