サービス

函館のバーガーチェーン「ラッキーピエロ」 店員平均61歳、接客に一日の長

 パート・アルバイト募集、15歳から75歳まで-。北海道函館市を中心に十数店を展開し、観光スポットとして外国人旅行者も多く訪れるハンバーガーチェーン「ラッキーピエロ」は、高齢者雇用に積極的に取り組む。70代の男女が働く店も珍しくない。

 7月の平日の午後、繁華街から離れた同市人見町の「人見店」は地元客でにぎわっていた。店員の平均年齢は61歳。和やかな雰囲気だ。「この年齢で仕事があることが幸せ。限界まで働きたい」。パートで店舗責任者の安藤純子さん(70)は勤続21年。1日6時間の勤務で週6日、店に立つ。

 勤務シフトを作る際は無理のないスケジュール調整を心掛ける。高齢の店員が多いときは仕事のスピードを考慮し、人数を多めにするという。「高齢者でもやる気さえあれば、みんな仕事ができる。スマートフォンを持っていない私も、電子決済サービスの方法を覚えました」と笑顔だ。

 同社2代目の王未来社長(49)は「70歳を超えて面接を受けてくださる方もいる。その心意気が素晴らしい」と話す。高齢者を雇うメリットを「敬語の練習をする必要がなく、店内に温かい雰囲気を作り出す力がある人が多い」と力説する。

 人見店で最高齢のパート熊田光さん(73)は2年前、母親の一周忌が過ぎるなど身辺が落ち着き、働くことを決意した。「結婚前が第一、子育てが第二、今は第三の人生かな。子供のお客さんが『おいしい』と言ってくれると、すごくうれしい」とやりがいを語る。

 函館市の人口は1984年の約32万人をピークに減少傾向となり、現在は約25万6000人。今後も減少を見込む。「若者が減っているのに、若者ばかり雇用しようとすると無理が出る」と王社長。「人生100年の時代、年を取っても働ける。10年後、80代のおばあちゃんがしゃんとした姿でレジに立っていたらすてきですね」と思いをはせた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus