サービス

韓国LCCエアソウルが静岡線運休 日韓関係の悪化で利用者減少

 韓国の格安航空会社(LCC)エアソウルは11日、静岡-仁川線を30日から運休すると発表した。日韓関係の悪化で利用者が減少しているためとしている。

 エアソウルは、富山-仁川線を16日から、山口宇部-仁川線、熊本-仁川線を10月27日からそれぞれ運休にするほか、関西-仁川線、米子-仁川線も9月16日から減便する。

 韓国と日本の地方空港を結ぶ路線は、韓国の他のLCCなどでも運休や減便が相次いでいる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus