サービス

京急、羽田利用者の運賃値下げ 加算運賃引き下げで

 京浜急行電鉄は、羽田空港を利用する空港線の乗客に対して基本運賃に上乗せしていた加算運賃を、10月1日に170円から50円に引き下げる。

 消費税増税に伴う転嫁分を考慮しても、羽田利用者の運賃は値下げとなる。例えば、現行運賃が410円の品川-羽田空港国内線ターミナルは300円に引き下げる。ICカード利用時は407円から292円になる。

 京急は1998年の羽田空港延伸によるコストを回収するため、天空橋-羽田空港国内線ターミナル間を乗る場合の運賃に170円を上乗せした。

 費用回収が順調に進んだため、東京五輪を前に初めて引き下げることにした。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus