企業リリース

東京モーターショー2019にて日野自動車がイスラエル企業REE社の技術を搭載したコンセプトモデル、HINO FlatFormerを発表

@Press

 日野自動車株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長:下 義生)がイスラエルに拠点を置くREE社(本社:テルアビブ、イスラエル、CEO:Daniel Barel)の協力を得て完成させたコンセプトモデル、HINO FlatFormerが10月23日に東京モーターショー2019にて発表されました。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196917/LL_img_196917_1.png

 HINO FlatFormer

 かねてより「現在の延長線上にない新たなモビリティの価値」を模索していた日野自動車デザインチームは、革新的な技術で今までにない新しい電動モジュールのあり方を提案するREE社のアイディアを取り入れました。今後のモビリティを作り上げるための変幻自在な全く新しいプラットフォームを構想し本日の発表に至りました。

 ミリオンステップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ヨアブ・ラモト)は東京モーターショーにてのコンセプトモデル、HINO FlatFormerの発表に至るまで一貫してハンズオンサポートを行い、たった5ヶ月弱で本プロジェクトを実現させることに成功しました。

 画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/196917/img_196917_2.jpg

 東京モーターショーにて弊社撮影

 ・Daniel Barel REE社 共同創業者兼最高経営責任者(CEO)

 「ミリオンステップスを通じて日野自動車と関係を持つことにより、日本市場に参入することができました。我々は長い間モビリティ分野でのイノベーターとして様々なプロジェクトに携わってきましたが、今回日本で実現できたプロジェクトはREEのミッションとも合致するものでした。」

 ・山口 聡 日野自動車 デザイン部 部長

 「東京モーターショー2019へ出展する日野自動車のコンセプトモデルの製作にあたり、「持続可能で豊かな未来の暮らしの実現と、現在の延長線上にない新たなモビリティの価値を生み出したい。」という思いを共有するREE社と、一緒にものづくりが出来たことはとても素晴らしい機会となりました。」

 ・ヨアブ・ラモト ミリオンステップス株式会社 代表取締役社長

 「自動車メーカーに限らず、製造業としてのノウハウと大きな市場へのアクセスを持つ日本企業は、最先端テクノロジーを生み出し続けているイスラエル企業にとっても理想的なビジネスパートナーです。自律運転の分野などで自動車技術に取り組むイスラエル企業は多いので、今後このような形の技術提携は増えてくるでしょう。」

 画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/196917/img_196917_3.png

 REE - inventing the wheel

 REE社は自動車の価値観を覆す最高水準の技術と革新的デザインを提供します。モーター、ステアリング、サスペンション、ドライブトレイン、センサー、ブレーキ、熱システム、動力制御の機能をすべてホイール内部に組み込み集約しています。モジュール式にすることで車のデザインに柔軟性が生まれ、多様な車の形を提案することができます。REE社独自の発想により車両スペースと重量の効率性が高まるため、自動車・商用車のニーズが急激に移り変わろうとしているこの時代に柔軟に対応し、目的に合わせた車両を開発できるようになるでしょう。REE社はDaniel BarelとAhishay Sardesが設立。REE社の詳細情報については https://ree.auto/ をご覧ください。

 ミリオンステップス株式会社は日本企業とイスラエルの最先端技術を持つベンチャー企業をつなぎ、新規事業を構築することをミッションとして掲げているイスラエル人、日本人のスペシャリストが率いるコンサルティング企業です。日本企業のニーズと文化を明確に把握し、イスラエルでの技術調査に限らず、協業に向けたあらゆるプロセスにおけるハンズオンサポートを提供しています。

 ■会社概要

 商号 : ミリオンステップス株式会社

 代表取締役社長: ヨアブ・ラモト

 所在地 : 東京都港区西新橋2-17-2 K2虎ノ門ビルディング8階

 設立 : 2017年

 事業内容 : イスラエルに特化した調査、

  コンサルティングを日本企業向けに提供

 URL : https://www.millionsteps.jp/

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus