企業リリース

メルコが冠協賛 最終節「The Big Final」横浜F・マリノス×FC東京

共同PRWire

 2019年12月9日

 メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン

 メルコが冠協賛 最終節「The Big Final」横浜F・マリノス×FC東京

 横浜F・マリノスが優勝を決めた大一番で盛り上げの取組みを実施

 アジアにおいてゲーミングおよびエンターテインメントを提供する統合型リゾート施設の開発・所有・運営を行うメルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッド(NASDAQ:MLCO、以下「メルコリゾーツ」または「メルコ」)は、12月7日、長期パートナーシップ契約を締結する横浜F・マリノスの優勝が懸かる最終節「The Big Final -最高の最終戦-」を冠協賛し、サポーターの皆さまに試合をより楽しんでいただけるよう様々な取組みを行いました。

 メルコは、7月に横浜F・マリノスとの長期パートナーシップ契約の締結を発表し、スポーツを通した地域社会の発展に貢献してまいりました。そうした中で、横浜F・マリノスの選手、監督、コーチ、スタッフの皆さまの絶え間ない努力、そしてサポーターの皆さまの後押しが実を結び、J1リーグ第32節で初めて首位に立ち、最終節で優勝が懸かる大一番を迎えることとなりました。メルコはパートナーとして、この試合を盛り上げるべく、「スペシャル抽選会 presented by メルコリゾーツ&エンターテインメント」および「フォトスポット presented by メルコリゾーツ&エンターテインメント」を実施、サポーターの皆さまと心を一つに、最終節を盛り上げました。

 「スペシャル抽選会 presented by メルコリゾーツ&エンターテインメント」では、この試合に向けて、横浜F・マリノスの公式サイトからどなたでもご応募いただけ、特別賞としてメルコリゾーツが運営する「スタジオ・シティに泊まる マカオ旅行2泊3日(往復航空券+The House of Dancing Water鑑賞券付)」が3組6名様に当たる抽選会を実施し、試合当日のハーフタイムにご当選者の発表を行いました。また、「フォトスポット presented by メルコリゾーツ&エンターテインメント」では、トリコロールランドに大型のフォトスポットを設置し、マスコットキャラクターのマリノスケとともに記念撮影をして盛り上がっていただいたほか、隣接するメルコリゾーツブースでは先着2万名様に素敵なプチギフトを提供させていただきました。

 メルコリゾーツ&エンターテインメントのローレンス・ホー会長兼最高経営責任者は、日産スタジアムで最終節を観戦し、興奮冷めやらぬ中で次のように述べています。「パートナーである横浜F・マリノスの快挙に、非常に興奮しております。15年ぶり4度目のリーグ優勝を果たしたことを、心からお祝い申し上げます。最終節でのマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)には、素晴らしい指揮でチームを優勝に導いたアンジェ・ポステコグルー監督を選ばせていただきましたが、ささやかながら私からの優勝のお祝いとして、横浜F・マリノスの選手、チームスタッフ全員を、マカオ旅行・モーフィアスにご招待させていただきたいと思います。また、本日メルコがパートナーとして最終節の盛り上げをサポートできたことは大きな喜びであり、今後も横浜F・マリノスとともに、サポーターやチーム、そして横浜の街をさらに盛り上げていけるよう、エキサイティングなエンターテインメントを皆さまと一緒に作り上げていきたいと思います。」

 ###

 メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドについて

 アジアおよびヨーロッパにおいてゲーミング事業およびエンターテインメントリゾート施設の開発、所有、運営を行う当社は、米国預託証券であるナスダック市場(NASDAQ: MLCO)に上場しています。当社は現在、マカオのタイパ島にあるホテルリゾーツであるアルティラ・マカオ(www.altiramacau.com )、マカオのコタイ地区にある統合型アーバンゲーミングリゾートであるシティ・オブ・ドリームス マカオを運営しています。マカオでは最大級の電子ゲーム機施設であるモカクラブ(www.mochaclubs.com )の事業展開も行っています。また、統合型エンターテインメントリゾートであるスタジオ・シティ(www.studiocity-macau.com )の過半数の株式を保有し、同施設の運営にも携わっています。マカオのコタイ地区にあるスタジオ・シティは、映画をテーマにしたリゾートとしてショッピングエリアとゲーミング施設を備えています。フィリピンでは現在、当社の子会社がシティ・オブ・ドリームス マニラ(www.cityofdreams.com.ph )を運営・管理しています。同施設はゲーミング、ホテル、エンターテインメント施設が統合されたリゾート施設であり、マニラの観光経済特区エンターテインメント・シティにあります。ヨーロッパでは、2021年の開業を目指しヨーロッパ最大級の統合型リゾート地となることが期待されるキプロス共和国の"シティ・オブ・ドリームス メディテレーニアン 統合型リゾートプロジェクト (www.cityofdreamsmed.com.cy )"を展開しています。当社は現在、キプロス共和国初のカジノであるキプロス・カジノと三つのサテライト・カジノに加え、2019年末までに開設予定の第四サテライト・カジノを運営していますが、シティ・オブ・ドリームス メディテレーニアンの開業後も、シティ・オブ・ドリームス メディテレーニアンの運営とともに、引き続き四つのサテライト・カジノを運営していきます。また当社はクラウン・リゾーツ・リミテッドの株主も保有しています。同社はオーストラリア証券取引所の上場企業で、メルボルンとパースのクラウン・エンターテインメントコンプレックスを運営。イギリスでは、ライセンス認証されたロンドンのハイエンドカジノであるクラウン・アスピナルズを運営しています。同社の開発計画にはシドニー湾のバランガルー地区に建設予定のクラウン・シドニー・ホテル・リゾートも含まれています。またクラウン・リゾーツ・リミテッドはAspers Groupとノブの持ち分や、様々なデジタル事業の株式も保有しています。メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドの詳しい情報については、こちら(www.melco-group.com )をご覧ください。

 メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドは、単独大株主であるメルコ・インターナショナル・ディベロップメント・リミテッドが全面的にサポートしています。メルコ・インターナショナル・ディベロップメント・リミテッドは、香港証券取引所のメインボードに上場されており、ローレンス・ホーが同社の会長兼最高経営責任者(CEO)を務めています。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus