企業リリース

キリンシティが手掛けるクラフトビールレストラン「クラフトマルシェ by Kirin City」でモバイルオーダー&ペイシステム「Okage Go」が採用

@Press

 キリンシティ株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:江田 雄太、以下「キリンシティ」)が新しくOPENするクラフトビールレストラン「クラフトマルシェ by Kirin City」にOkage株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:内田 善久、以下「当社」)が提供するモバイルオーダー&ペイシステム「Okage Go」が採用されました。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/200481/LL_img_200481_1.jpg

 モバイルオーダー画面イメージ

 「クラフトマルシェ by Kirin City」は、創業以来36年間“ビールのおいしさ”と“選ぶ楽しさ”を提案してきたキリンシティの新しいブランドです。クラフトビールの個性豊かな味わい・スタイル・多様性を提案することで、「ビールの楽しさ」を体感する新たな空間を創出するクラフトビールレストランです。

 「クラフトマルシェ by Kirin City」は、当社が提供するモバイルオーダー&ペイシステム「Okage Go」とLINEアプリをシステム連携することで、店舗を訪れたお客様がLINEアプリ上からモバイルオーダーの注文画面にアクセスし、自分のスマートフォンから簡単に店舗に注文が入れられる仕組みとなっています。

 キリンシティでは、今後、LINE IDと紐付いた顧客の注文履歴を分析することで、CRMを強化し、LINEを通じた来店顧客の注文履歴に応じたさまざまなダイレクトマーケティング施策を検討していきます。

 ■Okage Go導入のポイント

 直感的かつ簡単に注文画面が作成できる「フリーレイアウトかんたん編集機能」や、モバイルオーダー&ペイシステムだけでなく、モバイルPOSやモバイルハンディ(オーダーエントリーシステム)も一体提供ができる点を評価いただきました。

 ■飲食店舗でのデータ利活用について

 これまで、飲食店舗でのデータ利活用については、ポイントカードやスタンプカードなどが主として活用されてきましたが、会計時に紐付けが行われるため、来店中には有効な販促策を実施できないという現状がありました。モバイルオーダー&ペイとソーシャルIDの連動により、来店中のお客様に対してレコメンドなどの注文履歴に基づいたOne to Oneの販促策がソーシャルメディア上で展開できるだけでなく、次回来店までの間も、注文履歴に基づいた再来店策を実施することが可能になります。

 ■今後の展望

 当社は、「オーダーテイメントでおもてなしの未来を創造する」をキャッチフレーズに、飲食店舗の人手不足の解消や来店客の注文体験の向上に加えて、訪日外国人向けサービスの強化、キャッシュレス化の支援、食品フードロス削減などさまざまな社会課題の解決に貢献してまいります。

 また、モバイルオーダー&ペイと各種デジタルIDとの連携による、データの利活用を通じて、飲食店の集客向上やCRMの支援にも注力してまいります。

 今後、オンラインとオフラインの境目がなくなり、日常生活のすべての行動がデジタルIDと紐づくアフターデジタルの時代を見据えて、飲食店舗がデータを最大限に活用して経営を行えるよう積極的にデジタルトランスフォーメーション(DX)の支援を行ってまいります。

 ■店舗情報

 導入店舗 : 「クラフトマルシェ 恵比寿店 by Kirin City」

 所在地 : 東京都渋谷区恵比寿1-15-4 メゾン115 B1F

 営業時間 : 17:00~23:00(L.O.22:30)

 定休日 : なし ※年末年始等、休業あり

 ホームページ: https://craftmarche.jp

 ■会社概要

 会社名 : Okage株式会社

 所在地 : 〒104-0044 東京都中央区明石町7-14 築地リバーフロント 4F

 代表 : 代表取締役CEO 内田 善久

 設立 : 2009年6月17日

 事業内容: モバイル自動化ソリューション「Okageシリーズ」の開発・運営・販売

  電子カタログ型コマースアプリ「オーダーブック」の開発・運営・販売

 URL : https://okagekk.com

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus