企業リリース

フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツ、18のレストランで27個の星を獲得

@Press

 ラグジュアリーホスピタリティ業界を世界的にリードするフォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツは、この度、グループ内の18のレストランで、計27個におよぶミシュランの星を獲得し、これまでの記録を塗り替えました。この偉業を記念して、フォーシーズンズのファンの皆様や地域の人々を始め、世界中の方々に支持されているアイコニックな一品「マスターディッシュ」の特集をSNSなどで公開を開始いたしました。趣向を凝らした新しい一皿や、定番をアレンジしたものまで、インスタジェニックな料理やドリンクの数々は、作り手の技と情熱を体現したものです。また、マスターディッシュは、それらが生まれたバーやレストラン、生みの親、職人たちと同等に個性に満ちています。

 2019 年12月27日までの毎週金曜日、フォーシーズンズは公式インスタグラム(@FourSeasonsと#FSMasterdish)とフェースブック( https://www.facebook.com/FourSeasonsJapan/ )にて、 選びぬかれた一皿「マスターディッシュ」をお届けします。ホリディシーズンが間近にひかえる今、フォーシーズンズのレストランやバーで実際にこれらの「マスターディッシュ」を味わえる他、ハッシュタグからメニューの内容をご覧いただくことができます。

 フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツのワールドワイドホテルオペレーション担当プレジデント、クリスチャン・クラーク (Christian Clerc)は次のように述べています。「フォーシーズンズには、世界最高峰のレストランやバーが併設されています。「マスターディッシュ」は、 最もアイコニックなお料理を舞台の中心に据え、私たちの根幹の部分である情熱と芸術性を讃えます」。

 レストランやバーはフォーシーズンズホテルの原動力であり、人々が集い、食事をしたり、繋がりを醸成したりするスペースです。このシリーズでは、世界各地のフォーシーズンズから、レストランやバーで味わえる卓越した美食の数々や定番のシグニチャーディッシュをご紹介いたします。ジュネーブ、メキシコシティ、ソウル、ベイルなどのグルメ都市への旅をお楽しみください。

 @FourSeasonsや#FSMasterdishをフォローして、随時公開される『マスターディッシュ』をタイムリーをお楽しみください。

 目と耳で堪能することができる逸品

 ホワイト・ミルフィーユ

 店名:ラ ダム ドゥ ピック ロンドン (La Dame de Pic London)

 シェフパトロン:アン・ソフィー・ピック(Anne-Sophie Pic)

 ホテル:フォーシーズンズホテル ロンドン アット テン トリニティ スクエア

 BBCの『マスターシェフ』に出演し、脚光を浴びたアン・ソフィー・ピックは、初のテレビ出演となった本番組で伝統的なミルフィーユを独自にアレンジし、ソーシャルメディアでの話題を席巻しました。かりっとした食感のロイヤル・アイシングのシートに覆われた真っ白な表面を割ると、三層に重ねたサクサクのパイ生地、タヒチ産バニラを使ったクリーム、ジャスミンゼリーの層が表われます。両サイドには貴重なヴィチペリフェリ・ペッパーを数滴たらしたフォームミルクを添えました。純白な外観、軽さと驚きを体現したがデザートは、ミシュラン2つ星レストランの中でもインスタグラムに多く登場した一皿です。

 スカンピのロースト、シェフのガーデン仕立て

 店名:イル ラーゴ (Il Lago)

 総料理長:マッシミリアーノ・セナ (Massimiliano Sena)

 ホテル:フォーシーズンズホテル デス ベルゲス ジュネーブ

 多彩な素材で仕上げられた食べる芸術とも言えるこの一品は、シェフのマッシミリアーノ・セナが子供時代を過ごしたソレントの海岸をイメージし、様々な方法で料理された35種類の野菜が添えられています。ビスクの上のローストスカンピと季節の野菜で彩りを加え、イカスミのチュイールをあしらって仕上げました。ソーシャルメディアの投稿から1時間も経たないうちに爆発的な話題を呼び、インスタグラムでは10万以上のビューを獲得しました。また、その投稿は、ミシュラン星レストランに足を運び、実際に目で見て味わいたいという美食家たちの渇望を呼び起こしました。

 スパゲティ ハム、セップ茸とブラックトリュフ

 店名:ル サンク (Le Cinq)

 総料理長:クリスチャン・ル・スケール (Christian Le Squer)

 ホテル:フォーシーズンズホテル ジョルジュサンク パリ

 クリスチャン・ル・スケールは、ミシュラン3つ星を獲得したレストラン、ル サンクで最も人気のあるメニューアイテムをラグジュアリーに表現し、期待を決して裏切ることなく感動を与えます。フランスの人気番組「トップ・シェフ」やフランス版ヴォーグオンラインで紹介され、ジョルジュサンクのインスタグラム(@fsgeorgevparis)に投稿されたストーリーは12,500を超えるビュー数を獲得、ル サンクのインスタグラム(@lecinqparis)では、その年最高数のエンゲージメントを獲得しました。完璧なアルデンテで茹でたバターとパルメザンチーズのパスタを長方形の壁を作り、内側にはハム、トリュフ、セップ茸を入れ、トリュフ入りクリームが添えられています。

 その上に薄く削ったパルメザンチーズと金箔をあしらい、この芳醇で味わい深く、繊細なオブジェのようなマスターピースは、1年中食される定番のメニューです。また、パリの地元の人々だけではなく、旅行者にとっても「死ぬまでに一度は試したいもの」のリストのひとつです。

 スチーム・スモーク・フレーム

 オート・チョコレート

 店名:レメディバー (The Remedy Bar)、フレイムレストラン(Flame Restaurant)

 ペイストリーシェフ: アンドリュー・シュウェスカ (Andrew Schweska)

 ホテル:フォーシーズンズリゾート アンド レジデンス ベイル

 トラベル・アンド・レジャー誌が行なった投票で、世界のベストホットチョコレートの1つに選ばれました。また、マシュマロが落ちる瞬間をとらえたダイナミックな映像は、2018年のフォーシーズンズのインスタグラムで最も再生された動画でした。フォーシーズンズリゾート アンド レジデンス ベイルのレメディバーやフレイムレストラン、または、ゲストルームやプライベートレジデンスでのリラックスのひととき、ホットチョコレートのしぶきが上がる瞬間のスローモーションビデオは、誰でも撮影したくなります。熱々のヴァローナ・ショコラに濃厚な生クリーム、スチームミルクをかき混ぜ、格子状の自家製ダークチョコを乗せたカップに注ぐと、マシュマロが絶妙なタイミングでゆっくりとホットチョコレートの中に沈みます。

 7年以上前に、フォーブス誌で取り上げられて以来、フォーシーズンズリゾート アンド レジデンス ベイルで、「アフタースキーのマストアイテム」として、人気を博しています。

 ビリー・ザ・キッド

 店名:フィフティ ミルズ (Fifty Mils)

 ミクソロジスト:ジョシュア・ラミレズ(Joshua Ramirez)

 ホテル:フォーシーズンズホテル メキシコシティ

 世界最高のバーと評されるフィフティ ミルズは、地元の人々や観光客で常に賑わう人気のスポットです。メキシカンからインスパイアされた様々なスタイルのメニューのほか、定番メニューを独自にアレンジした一品、樽で熟成されたお酒をつかったカクテルなどが楽しめます。その中でも人気が高い、悪名高きアメリカのアウトローの名を冠したカクテル、「ビリー・ザ・キッド」は、メキシコシティの真ん中で開拓時代のアメリカ西部を想起させます。

 バターでファットウォッシュしたブレットバーボン、ズブロッカウォッカ、キャラメルティー、搾りたてレモンジュース、シナモンとサフランの自家製シロップ、アンゴスチュラビターズと塩をブレンドし、仕上げにバーナーを使ってバレルを暖めることで、クラシックなフレーバーがスモーキーアロマをまとい、驚くほどのバランスとすっきりした味わいが特徴です。

 スモークド・スモア

 店名:バーボン ステーキ (BOURBON STEAK)

 ペイストリーシェフ:チェルシー・スポールディング(Chelsea Spaulding)

 ホテル:フォーシーズンズホテル ワシントンD.C.

 ワシントンD.C.の美食のレストラン、バーボン ステーキでのアワードを獲得したディナーの完璧な終わり方は、昔懐かしい、幼少期を思い出すリフの洗練されたバージョンで、ボナペティ誌やワシントン・ポストなど、地元はじめ全国紙で活躍する批評家から絶賛されました。チョコレートプラリネのムースに表面を焦がしたマシュマロアイスクリーム、ヘイゼルナッツのストゥルーデル、自家製マシュマロを重ね、クローシュの下でスモークします。デザート愛好家にとって、テーブルでクローシュがおごそかに開けられるその瞬間、昔ながらのデザートを見事にアレンジしたこの一品を写真に納めたくなるでしょう。

 知る人ぞ知る一品

 チャーシューパオ

 店名:龍景軒 (ロン・キン・ヒン:Lung King Heen)

 総料理長:チャン・ヤン・タク (Chan Yan Tak)

 ホテル:フォーシーズンズホテル 香港

 チャン・ヤン・タクの看板メニューであるチャーシューパオは、今年、龍景軒のおごそかな店内を離れ、フォーシーズンズ ポップダウン イベントに登場、その味を求め、数百人の行列ができました。松の実を加えることで食感と風味に深みを出すシンプルなマジックは、タク総料理長のシグニチャーアレンジです。ミシュランで11年連続三つ星を獲得している龍景軒をはじめ、受賞歴を誇るフォーシーズンズホテル 香港のレストランは、いずれも予約必須の名店です。フォーシーズンズホテル 香港は、単一施設としては世界最多記録となる合計8つの星を獲得しています。

 ミズ・フリーダ

 店名:チャールズH. (Charles H)

 ヘッドバーテンダー:キース・モッツィ (Keith Motsi)

 ホテル:フォーシーズンズホテル ソウル

 美術作家フリーダ・カーロにインスピレーションを得て考案されたオリジナルカクテルが味わえる唯一のバーです。韓国のベストバーに選ばれ、その名は美食家としても名高い作家チャールズ・H.・ベイカー・ジュニアに由来します。ビアンコ・テキーラ、ベルガモット、ラベンダーのアロマティックな香りは、フリーダ・カーロが身に着けていた、カラフルなフラワークラウンにインスパイアされたフローラルブーケの香りを思い起こさせます。賑やかな夕べに極上の一杯、ヘッドバーテンダーのキース・モッツィがカウンターの向こうでステップを踏み、ゲストに笑顔をもたらします。

 上海風豚の角煮

 店名:ジンシャ (Jin Sha)

 総料理長:ワン・ヨン (Wang Yong)

 ホテル:フォーシーズンズホテル杭州 アット ウェストレイク

 中華料理の定番メニューを上海風にアレンジした、ジンシャ人気の豚の角煮(紅焼肉:ホンシャオロウ)は、豚肉とアワビを甜醤油と黄酒で煮込んだ一品です。GQ China誌のシェフ・オブ・ザ・イヤーに輝いたセレブリティシェフのワン・ヨンは、黄酒で脂肪を分解するとともに、砂糖で味にメリハリをつけ、ジューシーで「とろける」食感に仕上げました。ソースが塗られた皿の上に盛りつけられた、デリケートな豚バラの角切りは、箸で簡単に切れるほど柔らかです。死ぬまでに行きたい場所として名高く、杭州で唯一、フォーブス・トラベルガイド格付けで4つ星を獲得、また、黒真珠レストランガイドにおいて中国国内のレストランに与えられる最高位である、3ダイアモンドを贈られました。

 フォーシーズンズ マスターディッシュの詳細は、Four Seasons magazine online( https://www.fourseasons.com/magazine/taste/making-a-masterdish/ )、または、フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツで配布している最新号をご覧ください。

 ###

 フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツについて

 1960年創業のフォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツは、お客様ひとりひとりに合わせた最高水準のサービスを目指し、卓越した想像力とたゆまない努力で、未来のホスピタリティを常に先取りしています。現在世界47か国で117のホテルとリゾート、44のレジデンスを展開しており、さらに50か所以上で開業に向けた準備が進行しています。高級ホテルブランドとして、各種調査や旅行者によるレビューでは常に世界のベストホテルにランクインし、多数の受賞歴を誇ります。詳細およびご予約はfourseasons.comをご参照いただき、最新ニュースはpress.fourseasons.com (英語) もしくはツイッター@FourSeasonsPRをご覧ください。

 メディア向けURL(英語)

 http://press.fourseasons.com/

 Four Seasons Hotels and Resorts Japan公式Facebookページ (日本語)

 https://www.facebook.com/FourSeasonsJapan

 Twitter (英語)

 https://twitter.com/fourseasonspr

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus