企業リリース

文教大学×ozu cafe 「文教の森」で採れたはちみつを使ったコラボ商品を開発

Digital PR Platform

 文教大学健康栄養学部の笠岡誠一ゼミナールは、「文教の森」で取れたはちみつを使った商品を開発し、12月9日(月)~14日(土)、「ozu cafe」にて販売します。

 【本件のポイント】

 ・文教大学健康栄養学部の笠岡ゼミナールの学生が、「ozu cafe」とコラボ商品を制作しました。

 ・商品には、文教大学に隣接する「文教の森」で採れたはちみつを使用しています。

 文教大学健康栄養学部の笠岡ゼミナールでは、ゼミ活動の一環で、一般企業とコラボして、商品開発を行っています。その一環として、今回は、笠岡ゼミナールの学生2名が茅ヶ崎市に店舗を構える「ozu cafe」とコラボし、新商品を開発しました。商品には、本学に隣接する「文教の森」で取れたはちみつも使用しています。このはちみつは、今年の4月より、文教の森で森林整備を行うサークル「文教の森プロジェクト」が、マカナ養蜂園(大磯町)の協力を得て、ミツバチを育てて採取したものです。

 文教の森で取れたはちみつを多くの人に味わってほしいという思いから、学生自らが「ozu cafe」に協力を依頼し、商品の開発がかないました。開発に関わったのは、久保田真由さん、佐藤可奈さん(ともに健康栄養学部管理栄養学科4年)の2名です。約半年をかけて開発を行いました。

 今回開発したコラボ商品は、「ハニーレアチーズケーキ」です。甘味料をはちみつしか使っていないため、一般的なチーズケーキよりも20%ほどカロリーがカットされています。また、はちみつを加熱せずに摂取できるので、はちみつの効能がそのまま期待できます。

 今回開発にかかわった2人は、「コラボしていただくお店に自分で連絡をして、どうしていくかも自分達で決めなくてはならなかったので初めてのことだらけで緊張もしたし、大変でした。商品は、女性を意識して製作したので、女性にぜひ食べていただきたいです」と話しています。

 詳細は以下の通りです。

 【期 間】 12月9日(月)~14日(土)

 【場 所】 ozu cafe(神奈川県 茅ヶ崎市 東海岸南 2-10-2 イーストコート2102 2F)

 【時 間】 11:00~24:00  ※売切れ次第、終了となります。

 【商 品】 ハニーレアチーズケーキ 450円(税込)

 【参考URL】

 ozu cafe HP: https://ozucafe.shopinfo.jp/

 ▼本件に関する問い合わせ先

 文教大学学園経営企画局経営企画課広報担当

 住所:東京都品川区旗の台3-2-17

 TEL:03-3783-7511

 FAX:03-3783-6109

 メール:wcntct@bunkyo.ac.jp

 【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus