企業リリース

Goodixは2019年度で最も財務的に順調な半導体企業とGlobal Semiconductor Allianceが認定

共同PRWire

 Goodixは2019年度で最も財務的に順調な半導体企業とGlobal Semiconductor Allianceが認定

 AsiaNet 82055 (2476)

 【深セン(中国)2019年12月6日PR Newswire=共同通信JBN】Global Semiconductor Alliance(グローバル・セミコンダクター・アライアンス、GSA)は、米カリフォルニア州サンタクララで開催した祝賀ディナーでGSA 2019 Awards(GSA 2019アワード)の受賞者を明らかにした。激しい競争の中で際立ったのはGoodix Technology(SH: 603160)で、同社の全体的な業績と財務成績にわたる広範な評価に基づき、「Best Financially Managed Semiconductor Company(最も財政的に順調な半導体企業)」に指名された。

 https://photos.prnasia.com/prnh/20191206/2663265-1-a

 (写真説明:Goodixが2019年度で最も財務的に順調な半導体企業と指名される)

 GSA Awardsは世界の半導体産業で最も権威と名声を持った賞として、技術イノベーションと比類のない事業管理戦略を通して市場の成長を達成した優れた半導体企業を評価するものだ。Goodix Technologyの最高技術責任者(CTO)、ボー・ピ博士は「最も財務的に順調な半導体企業として表彰されるのは、当社のイノベーションに向かった粘り強い取り組みへの素晴らしい評価である。健全な利益を達成する唯一の方法は革新をすることだ。われわれGoodixはイノベーションへの揺るぎないコミットメントを持ち、顧客に新しい分野の商品を継続的に創出している。こうした姿勢はこれから何年も当社の成長を推進するだろう」と述べた。

 https://photos.prnasia.com/prnh/20191206/2663265-1-b

 (写真説明:Goodixは2019年度で最も財務的に順調な半導体企業とGlobal Semiconductor Allianceが認定)

 Goodixは何年にもわたる不断の努力の結果である非常に画期的なIN-DISPLAY FINGERPRINT SENSOR(TM)によってヒューマンインターフェースと生体認証のソリューションにおいて技術的リーダーの立場を強化し、それを全世界の顧客から高く評価される大規模な商用アプリケーションへと転換することに成功した。Goodixは引き続きイノベーションに専念し、同社株主に際立った業績をもたらし、自動車とIoT市場にもカバー範囲をさらに広げ、顧客と世界の半導体産業に独自の価値を提供して世界をリードする総合IC設計企業になることを目指している。

 ▽GSAについて

 GSAは利益を生む持続可能な半導体エコシステムを確立するためにリーダーたちが結集する場所である。この拡大するエコシステムは半導体、ソフトウエア、ソリューション、システムとサービスを網羅する。GSAは半導体と技術産業の主要組織として、ソートリーダーに効率的かつ戦略的なプラットフォームを提供する。

 GSAは100の上場企業を含む250の企業会員を25以上の国に擁する大規模なグローバル・プットプリントを持つ。その独自・公正なプラットフォームにより、GSAの会員は最も刺激的な新興企業メンバーから半導体産業の重鎮やテクノロジーリーダーにまで及ぶ。GSAのメンバーは、4500億ドル超の半導体産業の内の70%の金額を占めている。GSAに関するより詳しい情報はwww.gsaglobal.org を参照のこと。

 ソース:Goodix

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus