話題・その他

中小機構と東北大が連携強化 大学発ベンチャー支援で

 中小企業基盤整備機構(中小機構)は13日、東北大学と平成29年2月に結んだ組織的連携協定を延長し、東北大発ベンチャー企業への支援強化などに取り組むと発表した。

 東北大発ベンチャーや東北大と産学連携を行う地元中小企業を対象にした専用の経営相談窓口を新たに設け、販路開拓などで専門家の助言が得られるようにする。

 東北大の教員や研究者が地方公共団体や地域金融機関などと連携して地元中小企業の経営課題解決を支援する「東北大学地域産業支援アドバイザー制度」において、中小機構もさまざまな支援メニューを提供する。さらに中小機構の販路開拓支援サイト「ジェグテック」に、東北大学特設のコーナーを設ける。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus