ピックアップ

サミー、「UNIDOL」決勝戦に協賛

 サミー(東京都品川区)は2月13日、東京都江東区の新木場STUDIO COASTで開催された「UNIDOL2019-20 Winter supported by Sammy」の決勝/敗者復活戦に協賛、会場内にサミーブースを出展しイベントを盛り上げた。

 「UNIDOL」とは、各大学のアイドルコピーダンスサークルによる大学対抗「女子大生アイドル日本一」を競う国内最大級の学生イベントで、全国5都市の70チームが参加。当日は、昨年12月からスタートした予選大会を勝ち抜いた14チーム、敗者復活上位3チームの計17チームが「UNIDOL」ナンバーワンを目指し、ステージパフォーマンスを競った。

 サミーブースでは、今回のイベント専用パチスロ「サミーチャレンジUNIDOLver.」を設置。チャレンジ成功でサミー×UNIDOLオリジナルステッカーをプレゼントしたほか、同社の遊技機「P蒼天の拳 双龍」と「パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO」を展示した。

 大会には、オープニングゲストとしてサンスポアイドルリポーター(SIR)が登場。また、シークレットゲスト1としてBEYOOOOONDS(ビヨーンズ)が、シークレットゲスト2としてAKB48フレッシュ選抜が登場。次世代エース選抜16人が会場を盛り上げた。

 大会の成績は、電子投票の結果、東洋大学の「Tomboys☆」が優勝し、冬大会5連覇を達成。準優勝には和洋女子大学の「和娘。《なごむすめ》」が輝き、第3位には上智大学の「SPH mellmuse」が選ばれた。

 サミーは、同イベントへの協賛を通じて、若年層への企業認知向上を図るとともに、「感動体験を創造し続ける」という同社グループミッションのもと、新たな感動体験の創造と共有の実現を目的としている。

 同社は2月16日にセガサミーグループ presentsのスペシャルゲーム・男子プロバスケットボールBリーグ「横浜ビー・コルセアーズ対サンロッカーズ渋谷」戦の会場にサミーブースを出展した。

 ブースでは、サミーオリジナルキャラクターでデザインしたスマートボールを設置し、ビンゴ賞にはキリン柄のタオルを、参加賞には「横浜ビー・コルセアーズ」のマスコットキャラクター「コルス」とサミーのキャラクター「エイリやん」のコラボ菓子をプレゼントした。

 ハーフタイムでは女優の桜井日奈子さんがゲスト参加。3ポイントシュートにチャレンジし、試合に花を添えた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus