自動車

警察、救急車両リコール トヨタ系メーカー240台

 トヨタカスタマイジング&ディベロップメント(横浜市)は18日、警察車両や救急車などに使われるトヨタ自動車の「ハイエース」「レジアスエース」の2車種計240台(平成17年2月~昨年11月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。対象車の大半は警察車両という。

 国交省によると、エンジンルーム内の電気配線に問題があり、走行不能になる恐れがある。配線の端子と周辺の部品が接触すると、ショートし、搭載の大型バッテリーが上がった状態になる。昨年12月にエンジンルームから発煙した不具合1件が確認されているという。

 同社はトヨタ車をベースに警察などの仕様に改造した車を製造している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus