メーカー

大和ハウス樋口会長退任へ 最高顧問に就任、若返り図る

 大和ハウス工業は26日、中興の祖として知られる樋口武男取締役会長(81)が6月26日の株主総会開催日に退任し、最高顧問に就く人事を発表した。経営陣の若返りを図るのが狙い。後任の会長は置かない。

 樋口氏は2001年に社長に就任。住宅やホテル、物流施設などの不動産開発を積極的に手掛け、現在までに売上高を約4倍に伸ばした。04年から代表権のある取締役会長兼最高経営責任者(CEO)に、19年6月から取締役会長に就いていた。

 樋口氏は「最高顧問として体力の許す範囲内で大和ハウスグループをサポートする」とのコメントを発表した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus