サービス

西武鉄道社員が新型コロナ感染 技術系部門、接客対応なし

 西武鉄道は9日、埼玉県所沢市の本社に勤務する50代の男性社員の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。技術系部門に所属する社員で、接客業務には従事していなかった。

 男性社員に最近の海外渡航歴はなく、感染経路は不明という。西武鉄道は、同じ職場で勤務していた社員数人を自宅待機させるとともに、勤務場所の消毒作業を行った。

 男性社員は自宅療養中で、回復傾向にあるという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus