サービス

WOWOW、4月の加入マイナス スポーツや音楽ライブの中止影響

 WOWOWは22日、ビデオ会議システムを使って定例会見を開き、4月の解約件数が新規加入件数を上回り、正味加入件数が3万4993件のマイナスになったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、同社が予定していたスポーツや音楽ライブの番組が中止になったことが影響した。

 田中晃社長は「大半はスポーツイベントがなくなったことによる解約だ。これらのお客さまに関してはスポーツイベントの復活によってそれなりに戻っていただけると思っているし、戻っていただけるようさまざまな情報は発信したいと思っている」と述べた。

 同社によると、4月の新規加入は3万5829件で、解約は7万822件だった。ただ、新規加入件数は昨年4月の2万8657件を上回った。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、WOWOWで放送を予定していたスポーツイベントや音楽イベントなどが中止や延期になったほか、同社で制作しているドラマの野外でのロケがストップするなどの影響が出ているという。

 田中社長は「コンテンツがなくなっている一方で、アーティストやクリエーター、当社のプロデューサーとが協力して、このコロナの状況下だからこそできる新しいコンテンツが生まれている」と説明。「この閉塞(へいそく)した状況だからこそ社会に発信したいんだという表現者たち、アーティストたちの情熱や、あるいはクリエーター魂に触れるにつけ、エンターテインメントの灯を本当に消してはいけないんだということを改めて強く思っている」と話した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus