金融

北海道銀行の男性行員が1600万着服、懲戒解雇 生前贈与装う

 北海道銀行(札幌市)は27日、客の預金計1620万円を着服したとして男性行員(59)を懲戒解雇にしたと発表した。同行は道警に相談している。

 北海道銀によると、男性は昨年12月~今年8月、生前贈与契約に関する伝票を偽造し、客7人の口座から自分の家族名義の口座に振り込むなどして、30回着服を繰り返した。生活費や借金の返済に充てるなどしていたという。男性は既に全額を弁済している。

 今月中旬に被害者の1人から「身に覚えのない引き落としがある」との問い合わせがあり、着服が発覚した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus