金融

ドイツ銀、店舗2割閉鎖か 新型コロナで国内リストラ

 ドイツ銀行がドイツ国内の約500店舗のうち2割程度を閉鎖し、約400店へと縮小する方針であることが22日明らかになった。ロイター通信が報じた。新型コロナウイルス感染拡大で店舗への来店が減っていることなどからリストラを加速する。

 ドイツ銀は2020年4~6月期の純損益が5四半期連続の赤字となり、収益性の改善が大きな課題となっている。19年7月には、従業員約1万8千人を22年までに削減することを柱とした経営再建策を公表している。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus