企業リリース

ギュッとハグされている感覚を再現した「安眠ブランケット」のクラウドファンディングを開始!四季を通じて使用できる構造

@Press

 ぶなの森ジャパン合同会社(所在地:東京都三鷹市中原4-15-25、代表:森田 卓志)は、「安眠ブランケット」の製作支援を目的にMakuakeでクラウドファンディングを2020年9月25日に開始しました。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/227913/LL_img_227913_1.jpg

 ハグされているような安心感

 Makuake: https://www.makuake.com/project/anmin-blanket/

 【プロジェクト開始の背景】

 ぶなの森ジャパン合同会社の森田 卓志氏は、コロナ禍で多くの方の不安やストレスが増大しており、また運動不足に陥っていると指摘しています。その結果、ぐっすり眠れない方が増えており、生活リズムに悪影響を与えているとも指摘しています。この安眠ブランケット(Weighted Blanket)は、適度な加圧により、ハグされているような疑似体験を味わうことができます。この安眠ブランケットでハグされているような幸福感と安心感に包まれて、朝までぐっすり眠って頂きたいという思いからクラウドファンディングを実施いたします。

 【商品の特長】

 1) 「朝までぐっすり眠れる」が可能に

 安眠ブランケットは、ナノガラスビーズ入りのブランケットで、その重さ(5-7kg)が体を適度に刺激し、ハグされているかの様な、幸福感と安心感を疑似体験することができます。その結果、包まれている心地よさで朝までぐっすり眠ることができます。

 2) 布団内部の快適な温度維持が可能に

 安眠ブランケットは、表生地はプレミアムコットン100%なので、肌触りがともても滑らかです。内部は、ナノガラスビーズとポリエステル製中綿が使用されており、通気性と保温性を兼ね備えています。夏は涼しく、冬は暖かく保たれ、眠りに快適な体温に近い温度をキープします。

 3) 「ダブルステッチの強化縫製で末永く使える」が可能に

 安眠ブランケットは、耐久性を高めるため、縫製は手間のかかるダブルステッチを採用しています。縫い代の部分が強化されるだけでなく、ナノガラスビーズを詰めたコンパートメントのキルティング感が強調されるので、見た目も高級感が漂います。

 【リターンについて】

 11,060円(税込):安眠ブランケット シングルサイズ1枚を提供いたします。

 12,460円(税込):安眠ブランケット セミダブルサイズ1枚を提供いたします。

 他にも、シングルサイズ2枚やセミダブルサイズ2枚を提供するコースも用意しています。

 【プロジェクト概要】

 プロジェクト名: 【この重さが体をギュッと包み込む】

  朝までぐっすり眠れる。加圧式掛布団。

 期間 : 2020年9月25日~2020年10月31日

 リターン : 安眠ブランケット(Weighted Blanket)

 URL : https://www.makuake.com/project/anmin-blanket/

 ■会社概要

 商号 : ぶなの森ジャパン合同会社

 代表者 : CEO 森田 卓志

 所在地 : 東京都三鷹市中原4-15-25

 設立 : 2019年7月

 事業内容: 輸出入ビジネス

 資本金 : 300万円

 URL : https://bunajapan.com/

 【クラウドファンディングに関するお問い合わせ先】

 ぶなの森ジャパン合同会社

 メール: bunanomorijapan@gmail.com

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus