企業リリース

朝日ネットとMt.SQUAREが協業体制を強化 和食レストラン「とんでん」全店にクラウドPOSシステムを導入

共同PRWire

 2020年9月29日

 株式会社朝日ネット

 株式会社Mt.SQUARE

 株式会社朝日ネット(東証第一部、本社:東京都中央区、以下朝日ネット)と株式会社Mt.SQUARE(本社:東京都千代田区、以下Mt.SQUARE)は、クラウドPOSシステムの展開において協業体制を強化いたします。その第1弾として、株式会社とんでんホールディングスが運営する和食レストラン「とんでん」全店舗に、朝日ネットの提供するインターネット接続サービスおよびMt.SQUAREの提供するクラウドPOSシステムの導入を行いましたのでお知らせいたします。

   

  【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009294990-O4-2eCo71a6

   

  1 朝日ネットとMt.SQUAREの協業の背景

  クラウドPOSシステムとは、インターネットを介したクラウド経由での利用を前提とし、タブレットやスマートフォン端末を店舗システム(決済端末/キッチンディスプレイ/テーブル注文機器/ハンディ注文機器等)として操作できるようにしたものです。IoT市場の成長を背景に店舗を中心として浸透が進んできています。

  朝日ネットとMt.SQUAREは2019年1月より両社の営業体制を連携し店舗形態へのサービス導入を拡大しています。

   

  2 「とんでん」全店へのクラウドPOSシステム導入の概要

  和食レストラン「とんでん」全108店舗に、朝日ネットが提供する店舗向けマネージドルーターサービス「ASAHIネット おまかせルーター」およびMt.SQUAREが提供する「クラウドPOSシステム」の導入を行いました。

  とんでんは「料理が一番おいしい状態で提供するためのオペレーション改善」を目的に、クラウドPOSとキッチンオペレーションを改善する調理管理の仕組みを導入しました。店舗では、フロア担当がスマートフォン端末で処理を行った注文データがキッチンと配膳ステーションで連携され最適なタイミングでお客様へ料理を提供する仕組みが運用されています。また、バックオフィスからクラウドPOSシステムへのリアルタイムでのアクセスにより、高度でスピーディな店舗管理業務が行えるようにもなりました。

   

   「とんでん」 クラウドPOSシステム 利用イメージ

  【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009294990-O3-nRMFpX7M

   

  3 今後の取り組み予定

  今後も朝日ネットとMt.SQUAREが相互に連携し、お客様に最適なサービスを提供していくことで事業と収益の拡大を目指します。また「新しい生活様式」へと変化しインターネットビジネスの高度化が一気に加速している中で、お互いの強みとする技術や情報を持ち寄り活用し新たな価値を創出してまいります。

   

   

   

  株式会社朝日ネット 概要

  【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M103222/202009294990/_prw_PT1fl_P76T5C9l.png

   

  株式会社Mt.SQUARE 概要

  【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M103222/202009294990/_prw_PT2fl_QSDGJ6uF.png

   

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus