企業リリース

「人材ビジネスの現状と展望2020年版PART1 総合編」発刊

共同PRWire

 2020年9月29日

 株式会社矢野経済研究所

 9月24日発刊調査レポート

 「人材ビジネスの現状と展望2020年版PART1 総合編

 ~人材派遣・人材紹介・再就職支援・求人情報サービス・人材マッチングサービス」

 新型コロナウイルス感染症における影響や3大人材グループ企業の動向も考察

 株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区)では、下記の要領にて「人材ビジネスの現状と展望2020年版PART1 総合編~総合人材派遣・人材紹介・再就職支援・求人情報サービス・人材マッチングサービス」を発刊いたしました。

 当調査レポートは、人材ビジネス(人材派遣業、人材紹介業、再就職支援業、求人情報サービス・人材マッチングサービス)に焦点を当て、30社以上の有力企業へのインタビューを行い、人材ビジネスの最新動向をとりまとめました。また、今回より新たにフリーランス・副業などの人材マッチングサービスの市場動向についても調査致しました。さらに、新型コロナウイルス感染症に対する各社の対応状況、事業への影響についても明らかにしました。人材ビジネスについてご興味のお持ちの方は、是非一度ご検討いただきますよう、宜しくお願い致します。

 ※その他人材サービス(技術者派遣、営業・販売支援人材ビジネス、製造派遣・請負サービス、医療人材サービス、介護人材サービス他)は、PART2にて10月末に発刊を予定しております。

 ■掲載内容

 序章-業界動向

 特集(1)人材ビジネス各市場の中期展望

 特集(2)新型コロナウイルス感染症の影響

 特集(3)人材ビジネスにおける大手グループ研究

 ~リクルートG・パーソルG・パソナGの3大グループの動向考察~

 第I章 人材派遣業

 1.市場規模推移

 2.市場概況

 3.人材派遣業の業界構造

 4.人材派遣業の概要

 5.雇用構造の変化

 6.人材派遣市場における2023 年度市場規模予測

 参考-厚生労働省統計にみる労働者派遣事業

 第II章 人材紹介業

 1.ホワイトカラー人材紹介業の市場規模推移

 2.市場概況

 3.人材紹介業の業界構造

 4.人材紹介業の概要

 5.人材紹介業を取り巻く雇用状況

 6.人材紹介市場における2023 年度市場規模予測

 第III章 再就職支援業

 1.市場規模推移

 2.市場概況

 3.参入事業者

 4.再就職支援サービスの概要

 5.再就職支援サービス市場における2023 年度市場規模予測

 第IV章 求人情報・人材マッチングサービス

 I.求人情報サービス市場

 1.市場の定義

 2.求人情報サービス市場の業界構造

 3.市場概況

 4.求人情報サービス全般の動向

 5.求人情報サービス市場における2023 年度市場規模予測

 II.人材マッチングサービス市場

 1.市場の定義

 2.人材マッチングサービスの業界構造

 3.人材マッチングサービス市場の市場規模

 第V章 有力企業実態編

 発刊日:2020年9月24日

 体裁:A4 / 499頁

 定価:132,000円(本体120,000円 消費税12,000円)

 ⇒詳細の内容はこちら

 <その他関連業界に関する提供情報>

 企業向け研修サービス市場に関する調査を実施(2020年)

 HRイノベーションサービスに関する調査を実施(2020年)

 人事・総務関連業務アウトソーシング市場に関する調査を実施(2020年)

 eラーニング市場に関する調査を実施(2020年)

 新卒採用支援サービス市場に関する調査を実施(2020年)

 採用アウトソーシング市場に関する調査を実施(2019年)

 ⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

 株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター

 [TEL]03-5371-6901

 ホームページからのお問い合わせはこちら

 株式会社矢野経済研究所のホームページはこちら

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus