企業リリース

ソーシャルディスタンスに気を付けながらコロナ禍の運動不足にくじ散歩でくじ運アップ!「年末ジャンボくじパン」/「年末ジャンボくじカツサンド」ビッグな2大グルメが登場!!11月24日(火)より久地パン/オーロール久地店にて数量限定販売!

@Press

 宝くじ専門の月刊誌「ロト・ナンバーズ『超』」的中法」(出版:株式会社主婦の友インフォス)は、年末ジャンボ宝くじの発売に合わせて、JR南武線 久地駅や久地神社など、開運スポットとして注目を集める神奈川県・川崎市久地(くじ)エリアの人気ベーカリー「久地パン」「オーロール久地店」とコラボレーションし、くじ運アップをモチーフにした「年末ジャンボくじパン」「年末ジャンボくじカツサンド」を、11月24日(火)~12月25日(金)まで、各店舗にて数量限定販売いたします。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/LL_img_235935_1.jpg

 年末ジャンボくじパン ※画像右側

 画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/LL_img_235935_2.jpg

 年末ジャンボくじカツサンド ※画像左側

 美味しい焼き菓子やスイーツを作るパティシエ達によって、今年5月にオープンした「久地パン」が販売するのは、お店の1番人気「生食パン 極み」を2倍(2斤)サイズで仕上げた「年末ジャンボくじパン」。しっとりもちもちの食感は、職人ならではのこだわりがぎゅぎゅっと詰まった、毎日でも、何度でも食べたくなる、見た目もジャンボで美味しい焼き立てパンです。一方、久地で35年以上営業し、地元の人々から愛され続ける「オーロール久地店」は、三元豚の特製ロースカツ120gを丸ごと1枚使用した「年末ジャンボくじカツサンド」を販売。

 素材とネーミングには、「宝くじに勝つ」「コロナに勝つ」「自らに活を入れて勝つ」というテーマのもと、“勝つ(カツ)”を“三度(サンド)”入れるという、ダジャレ好きな(?)店主の開運メッセージが込められています。さらに、今回のパンを購入した方が、今年の年末ジャンボ宝くじを店頭で見せると、久地パンでは「シュークリーム」、オーロール久地店では「コクのあるホテルブレッド ハーフサイズ」を、それぞれ1個プレゼントいたします。

 ぜひこの機会に、久地(くじ)の町に足を運び、くじにちなんだジャンボなパンを味わいながら、くじ運をパンパン上げて、年末ジャンボ宝くじ10億円の夢を目指してみてはいかがでしょうか。

 ■「期間限定メニューと店舗のご紹介

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_3.jpg

 ◆年末ジャンボくじパン 1,200円(税込) ※1日5個限定となります

 ・お店の1番人気「生食パン 極み(1斤)」の2倍サイズで仕上げたジャンボな生食パン。

 ・北海道産生クリームを贅沢に加えて焼き上げた、しっとりもちもち食感。

 ・今年の年末ジャンボ宝くじを持参した購入者の方に、クリスマス仕様の「シュークリーム」を1個(250円相当)プレゼント。

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_5.jpg

 ・パティシエの辻口博啓氏が手掛ける新ブランドのベーカリー。

 ・お店は久地(くじ)にちなんで、9時からオープン。

 2斤サイズのジャンボなパンは、通常サイズに比べて、より中身のしっとりふわふわな食感が楽しめる仕上がりに。(写真上はベースとなる「生食パン 極み」との比較)

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_4.jpg

 今年5月に開店した店内には、美味しい焼き菓子やスイーツを作るパティシエ達が手掛けた、こだわりの焼き立てパンがずらり。

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_6.jpg

 <久地パン>

 所在地 :神奈川県川崎市高津区久地3-14-18

 電話 :070-2264-5182

 営業時間:9:00~18:00(不定休)

 ※店内の商品が売り切れ次第閉店させて頂く場合もございます。

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_7.jpg

 <統括責任者・池田龍一氏よりひと言>

 「ふんわり焼き上げながらも、中はしっとりもちもちの食感なので、大人はもちろん、お子様にも喜んでいただけるやさしい味わいです。パティシエならではのこだわりが詰まった究極の生食パンを、ぜひご賞味ください!くじ運をパーンとあげる効果に期待です。」

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_8.jpg

 ◆年末ジャンボくじカツサンド 777円(税込) ※1日3個限定となります

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_9.jpg

 ・「宝くじに勝つ」「コロナに勝つ」「自らに活を入れて勝つ」をテーマに誕生した、“勝つ(カツ)”を三度(サンド)入れる開運ジャンボカツサンド。

 ・三元豚の特製ロースカツ120gを丸ごと1枚、四つ切りにしてパンでサンドした、贅沢でボリュームたっぷりの一品。

 ・1等の当せん金7億円にちなんだ、ラッキー7価格の777円(税込)。

 ・今年の年末ジャンボ宝くじを持参した購入者に、お店の1番人気「コクのあるホテルブレッドハーフサイズ」(150円相当)をプレゼント。

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_11.jpg

 長さ25cm・幅15cmのジャンボサイズ。長さも幅も通常サイズの約2倍の大きさ!(写真上は、ベースとなる「とんかつサンド」通常サイズとの比較)

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_10.jpg

 清潔感のある明るい店内には、お手頃価格で食べごたえのある定番のパンから季節モノまで、さまざまな種類のパンが並ぶ。

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_12.jpg

 <オーロール 久地店>

 所在地 :神奈川県川崎市多摩区堰3-6-6

 電話 :044-811-4448

 営業時間:7:30~19:30

 定休日 :毎週月曜、第3日曜

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_13.jpg

 <二代目店主・佐藤輝男氏よりひと言>

 「35年以上前から、久地で親父がパン屋を営んでいて、私が二代目。久地神社でくじ運アップを祈願した後、ジャンボくじカツサンドで、ぜひ“三度”のカツを呼び込んでください!」

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_14.jpg

 ■「年末ジャンボくじパン」&「年末ジャンボくじカツサンド」を購入した後は、最寄りの開運スポット「久地(くじ)神社」で当せん祈願を!

 JR南武線 久地(くじ)駅から徒歩約15分、江戸時代から財を司る弁財天を祀っていたと伝えられる「久地神社」は、宝くじファンに信仰される“くじ神社”としても人気を集めています。久地パンからは約700m、オールロール久地店からは約1.5kmの徒歩圏内にあり、それぞれのパンを購入した後は、お散歩がてらに「久地神社」で当せん祈願すると、さらにくじ運がUPするかも!?

 今回紹介する「久地パン」「オーロール久地店」「久地神社」の最寄り駅はJR南武線 久地駅。宝くじファンなら、駅名の「くじ」という文字を見ただけで、テンションが上がること間違いなし!?

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_15.jpg

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_16.jpg

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_17.jpg

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_18.jpg

 ■宝くじで久地(くじ)おこしマップ

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_19.jpg

 ■「ロト・ナンバーズ『超』的中法」 石川修 編集長のコメント

 2020年の宝くじの総決算となる「年末ジャンボ宝くじ」が、11月24日(火)から発売されます。新型コロナウイルスの影響により、なかなか先行きが不透明な中、宝くじ専門誌の編集長として、少しでも明るい話題が届けられたらという思いから、“くじ”にちなんだ「くじおこし」企画を考えてみました。コラボレーションした店舗がある「久地(くじ)」エリアはその名の通り、宝くじファンにとっては、何だか訪れるだけでご利益があるような気になってしまう(?)聖地として知られています。

 そんな久地の人気ベーカリーで販売される「年末ジャンボくじパン」と「年末ジャンボくじカツサンド」を買ったついでに、お散歩がてら地元の開運スポットとして有名な「久地神社」で当せん祈願(ソーシャルディスタンスに気を付けながら)をするのが、私のオススメルートです(笑)。年末はぜひともこの久地エリアに足を運んで美味しいジャンボパンを食べ、くじ運をパンパン上げて、年末ジャンボ宝くじ10億円の夢をみながら今年を締めくくってみてはいかがでしょうか

 【「ロト・ナンバーズ『超』」的中法」2021年1号】

 https://www.atpress.ne.jp/releases/235935/img_235935_20.jpg

 <最新号の概要>

 ・別冊付録

 2021年上半期(1月~6月)

 ロト・ナンバーズ『超』的中法ダイアリー

 ・巻頭インタビュー

 ミニロト1等690万円当せん者の華麗なる「勝ち逃げ」

 ・特集1

 ナンバーズ3&4達人スカウトキャラバン決勝戦

 発売日:2020年11月27日

 定価 :1,170円(税込)

 表紙 :錦野旦さん

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus