企業リリース

レスポンとTERADA.LENONが 「教育機関向け respon」を販売提携

共同PRWire

 2020年 11月25日

 株式会社レスポン

 レスポンとTERADA.LENONが 「教育機関向け respon」を販売提携

 2020年11月より販売展開。新プランも。

 株式会社レスポン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森田真基)は

 株式会社TERADA.LENON(本社:東京都町田市、代表取締役:寺田義明)と、レスポン社のリアルタイムアンケートシステム "respon" の販売に関する契約を締結しました。

 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202011096803-O3-N19EXSIc

 TERADA.LENON 社 の「教育機関向けrepspon」販売サイト

 教育機関respon(レスポン) とは

 レスポン社は、リアルタイムアンケートシステム "respon" を開発・提供しています。専用のスマ-トフォンアプリと連動した教育機関向けサービスとして2015年にサービスを開始以来、50を超える大学で導入・運用されています。コロナ禍において、オンライン授業やハイブリッドの授業を参加型に変えるツールとして、また視聴・出席の確認・管理ツールとして注目されています。

 TERADA.LENON との販売連携の背景

 TERADA.LENON 社は、ICカードや電子端末を活用した「クリッカー」(教室で用いる投票システム)を2009年から販売・提供しており、特に医学系の大学に多くの導入実績があります。

 レスポン社、TERADA.LENON 社ともに、授業を活性化させ、学びをより豊かにすることを目的に、ツールの開発・提供をしてまいりました。このたび、レスポン社は TERADA.LENON 社と販売に関する契約を締結。2020年11月より、TERADA.LENON 社において、「教育機関向け respon」の販売を開始します。

 TERADA.LENON 社の豊富な導入実績と運用ノウハウは、respon を拡販する上で大きな力になり、新しい活用方法の展開も期待できます。 また TERADA.LENON 社にとっても、これまで取り扱っていなかったスマートフォンアプリを活用するアクティブラーニングツール(=respon)を同社のラインナップに加えることができました。

 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202011096803-O2-1475edHg

 医療系大学に向けた新プランも

 TERADA.LENON 社の「教育機関向け respon」のサイトは、2020年11月23日 に開設されました。

 TERADA.LENON 社 の「教育機関向けrespon」販売サイト

 https://t-lenon.com/product/respon/

 サイトのローンチに合わせ、医療系大学の規模に合わせた、新しい respon のプランも提供を開始します。 インタラクティブな「学び」のツールを展開する、レスポンと TERADA.LENON にご期待ください。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus