企業リリース

◆ 関西大学東京センター×SUCCESS-Osaka 公開講座 ◆~「外国人留学生」や「早期接触」等をキーワードに共創時代の人材育成方法に迫る~

Digital PR Platform

 関西大学ではこのたび、SUCCESS-Osaka*との共催で、東京センター公開講座「コロナ禍の日本社会における外国人留学生と日本人学生の育成事例からひも解く~共創時代に必要な人材の獲得と育成~」を、12月3日(木)17:00から、関西大学東京センター(オンライン併用)にて実施します。

 【本件のポイント】

 ・共創時代に必要な人材育成の方法および産官学連携のあり方を提案

  ・成功事例から、外国人留学生を活用した日本企業の発展可能性に迫る

  ・コロナ禍で人事評価が難しくなった今、ジョブ型雇用が進む企業がインターンシップをどう作るか

 国を挙げての人材獲得競争が激化している今日、コロナ禍で注目を集める「ジョブ型雇用」をはじめ、採用戦略における早期接触のニーズの高まりなど、社会の常識は時代とともに刻々と変化しています。本講座では、「ダイバーシティ」や「SDGs」、「高度外国人材の活用」、「インターンシップ」等をキーワードに、社会を生き抜くために必要な新時代の人材育成および国・企業・大学の連携のあり方を提案します。

   第1部の講演では、まず本学国際部の池田佳子教授(SUCCESS事業推進の中心メンバー)が、「多様性を磨く日本企業と大学が連携した現在と未来」をテーマに、外国人留学生を軸とした学生の育成事例から、日本企業の発展可能性を解説。その後、数カ月にわたって企業とともにSDGs課題の解決モデルを考案した外国人留学生が、「SDGsが生み出す外国人の視野×ビジネスの可能性」をテーマに発表します。

   第2部のパネルディスカッションでは、経済産業省、日本国際博覧会協会、民間企業、大学の4者で、脱OJTジョブ型インターンシップによる成功事例や、SDGsを絡めた新たな産学連携の取り組みモデルなど、社会と学生の「早期接触」に焦点を当てた議論を展開します。

 *SUCCESS - Osakaとは ▼ https://www.kansai-u.ac.jp/Kokusai/SUCCESS-Osaka/

   日本国内企業で採用された、離職リスクの少ない高度外国人材のキャリアサポートを目的とした事業。主に、(1)大学を基盤とした教育・研修カリキュラムの構築(キャリア教育、インターンシップ開発等)、(2)国内外の企業の支援および内定・就職後の人材の支援などを実施・展開。運営は「CARES コンソーシアム」(関西大学、大阪大学、大阪府立大学、大阪市立大学の4大学ならびに企業・自治体で構成)。2017年度文部科学省留学生就職促進プログラムに採択。

   <関西大学東京センター公開講座の概要>

  【テーマ】コロナ禍の日本社会における外国人留学生と日本人学生の育成事例からひも解く

 ~共創時代に必要な人材の獲得と育成~

  【日 時】12月3日(木) 17:00 ~ 19:00

  【会 場】関西大学東京センター(千代田区丸の内1-7-12サピアタワー9階 またはオンライン(Zoom))

  【主 催】関西大学東京センター 【共 催】SUCCESS-Osaka

  【協 力】一般社団法人Transcend Learning、株式会社トモノカイ

  【後 援】公益社団法人2025日本国際博覧会協会(調整中)、関西大学東京経済人倶楽部

  【内 容】〔第1部〕講演 〔第2部〕パネルディスカッション*

   *討論テーマ:「世界の人材の獲得競争の中でエビデンスから読み解く企業と大学連携に必要なもの」

   ▼イベント詳細URL https://www.kansai-u.ac.jp/tokyo/2020/10/123_2.html

  【備 考】同日、関連イベントとして開催する「SUCCESS-Osakaサミット」(※オンラインで15:00~)では、

   コロナ禍の留学生就職支援の現状について、ディスカッションを行います。

 ▼ご参考 https://www.kansai-u.ac.jp/Kokusai/info/index.php?m=194

 ▼本件の詳細▼

  関西大学プレスリリース

 https://www.kansai-u.ac.jp/ja/assets/pdf/about/pr/press_release/2020/No42.pdf

  ▼メディア関連の方▼

  ※取材をご希望の方は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡をお願いいたします。

 ▼本件に関する問い合わせ先

 総合企画室 広報課

 寺崎、木田

 住所:大阪府吹田市山手町3-3-35

 TEL:06-6368-0201

 FAX:06-6368-1266

 メール:kouhou@ml.kandai.jp

 【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus