金融

三井住友海上、就活生にウェブで情報発信 体験イベントやVR見学

 三井住友海上火災保険は23日、ウェブ方式で学生に同社への理解を深めてもらう体験型イベント「MS WEB FESTA」を開いた。第一線で働く社員によるトークセッションやパネルディスカッションを通じて事業や仕事の内容、新入社員育成制度などが分かる複数のコンテンツを発信した。

 また、新型コロナウイルス対策でセミナーなどの採用活動をウェブ方式にしていることから、企業訪問ができない学生向けに、東京・神田駿河台にある本店などの雰囲気を仮想現実(VR)で体験できる社内見学コンテンツを新たに作成し、24日に公開する。

 イベントは従来、本店を会場に実施してきたものの、コロナ禍で昨年からウェブ方式に切り替えた。23日は2022年春に卒業予定の学生を中心に約2500人が参加。入社7年目、15年目の社員がそれぞれの経験を話したり、女性社員がキャリアや今後の展望を語り合ったりするコーナーなどで、社員が学生の質問に生の声で答えた。

 また、既存事業の魅力に加え損害保険とデジタル技術を融合した新サービスについての講演など損保の近未来の姿のほか、北海道、東北、中部からの発信も加えた。

 VR社内見学コンテンツは、同社の採用ホームページへの会員登録で視聴できる。VRゴーグルのほか、パソコン、スマートフォンからも視聴可能という。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus