IT

NTT接待で総務相陳謝 徹底調査を指示

 武田良太総務相は5日の記者会見で、谷脇康彦総務審議官らがNTTから高額接待を受けた問題について「重ね重ね行政と国家公務員に対する疑念を招くに至ったことをおわび申し上げたい」と陳謝した。

 今後の調査では「可能な限り対象職員を広げて徹底的に調査するよう(省内に)指示した」と述べ、週刊文春が報じた谷脇氏と巻口英司国際戦略局長の2人に限定せず会食の有無を調べる方針を示した。

 谷脇、巻口両氏はこれまでの調査に、NTT幹部との会食の事実を認めている。総務省は近くNTT側に対し、会食回数や費用の負担者などを聞き取り調査する。

 週刊文春によると、谷脇氏は令和2年7月までに計3回、NTTの澤田純社長ら幹部と会食。計17万円以上の接待を受けた。巻口氏も同年6月、当時総務審議官だった山田真貴子・前内閣広報官とともに澤田氏らと会食し、代金を一部しか支払わなかった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus