話題・その他

米アマゾン、時給2000円 従業員確保で引き上げ

 米アマゾン・コムは14日、米国の倉庫や物流部門で働く従業員の最低時給を平均18ドル(約2000円)超に引き上げ、新たに12万5000人を雇用する計画を発表した。待遇を改善し、従業員の確保につなげたい考えだ。

 同社によると、一部地域では雇用時に最大3000ドルの一時金を支給する。米国では、新型コロナウイルス禍からの経済の正常化に伴って従業員の確保が課題となっており、賃上げに踏み切る企業が増えている。

 アマゾンは2018年に最低賃金を時給15ドルに引き上げ、その後も段階的に待遇改善を進めてきた。今月9日には、倉庫や物流部門などで働く従業員75万人以上を対象に、大学の授業料を全額負担すると発表していた。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus