話題・その他

米企業がジェノア買収 セリエA

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)のジェノアは23日、米国の投資会社「777パートナーズ」がクラブの所有権を得たと発表した。株式の99・9%を取得する。AP通信によると、買収額は1億5千万ユーロ(約194億円)。

 ジェノアは1893年に設立された古豪で国内リーグを9度制覇。かつて元日本代表FW三浦知良(横浜FC)がプレーした。昨季はセリエAで11位だった。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus