ソフトバンク子会社などが開発した、MR(複合現実)を使った歯科医療支援システムのデモ。後ろの画面には、歯科医役の人がゴーグル型端末を通して見ている光景が映し出されている=21日、東京都江東区

このニュースへ