高松雄一氏死去 英文学者 訳書に「アレクサンドリア四重奏」など

 

 高松雄一氏(たかまつ・ゆういち=英文学者、東大名誉教授)8月19日、間質性肺炎のため死去、88歳。葬儀は近親者で行った。喪主は妻、禎子(ていこ)さん。

 主な訳書に「アレクサンドリア四重奏」、丸谷才一氏との共訳の「ユリシーズ」。著書「イギリス近代詩法」で第54回読売文学賞研究・翻訳賞受賞。

Read more