ピーター・ホール氏が死去 英名門ロイヤル・シェークスピア・カンパニー創設者

 
ピーター・ホール氏=2001年10月、ロンドン(ロイター)

 ピーター・ホール氏(英演出家、名門劇団創設者)英メディアによると、11日、ロンドンの病院で死去、86歳。

 30年、英南東部サフォーク州生まれ。60年、名門劇団ロイヤル・シェークスピア・カンパニー(RSC)を創設。73~88年にはロンドンのナショナル・シアターで芸術監督を務め、名声を得た。その後も自身の劇団を立ち上げるなど精力的な活動を続け「英演劇界の父」とも称された。

 2011年に認知症と診断されていた。6人の子どもの中には演出家エドワード・ホールさんや女優レベッカ・ホールさんがいる。(共同)