「株が上がっています。買いませんか…」投資偽り63歳女性から1900万円詐取 容疑の男4人逮捕 茨城県警

 

 投資と偽って女性から現金1900万円余りをだまし取ったとして、茨城県警土浦署は4日までに、詐欺の容疑で、埼玉県上尾市春日の無職、田中健次(54)と東京都北区田端の無職、大橋修(52)の両受刑者=いずれも別の詐欺罪などで服役中=ら男4人を逮捕した。

 他に逮捕されたのは、東京都板橋区大山東町の無職、竹下守(48)と千葉県東庄町笹川いの無職、細山敏行(51)の両容疑者。田中、細山両容疑者は容疑を認め、大橋、竹下両容疑者は否認している。

 逮捕容疑は平成22年11月18日から23年4月28日までの間、共謀して、土浦市の無職女性(63)に対し、売却する株式を保有していないにも関わらず、「すごく上がっています。買いませんか」「安くお譲りすることができます」などと嘘をつき、10回にわたって現金計1902万5千円をだまし取ったとしている。

 同署によると、当初は支払われていた配当が徐々に滞るようになり、不審に思った女性が県警などに相談して発覚した。同署が共犯や余罪の有無、動機などを調べている。

Read more