早川書房、カズオ・イシグロさんの8作品を増刷 ノーベル文学賞受賞で注文殺到

 
書店に陳列された英国人作家、カズオ・イシグロさんの小説=6日午前、東京都千代田区

 早川書房(東京都千代田区)は6日、ノーベル文学賞の受賞が決まった英国人作家のカズオ・イシグロさん(62)の小説8作品について、22万5000部を急遽(きゅうきょ)増刷することを明らかにした。同社が発行する全作品。全国の書店から注文が殺到したことを受け、決定した。この増刷により、同社から出版されているイシグロ作品の発行部数は単行本、文庫を含めて計約120万部となる。

 早川書房営業部には午前9時15分の始業前から、ファクスや電話で注文が相次いだ。ノーベル賞決定を受けた新しい帯のデザインや印刷の手配などについて社員総出で対応に当たった。

 最新長編の単行本「忘れられた巨人」については既に19日に文庫を発売することが決定していたが、発売の前倒しを検討。発売前重版も決めた。

■イシグロ氏、もう一つの故郷が原動力 「いつか帰国するかもと思い生きてきた」 を読む

■イシグロ氏、来日時にルーツ再確認 村上春樹さんとは互いにファン公言 を読む

■ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏 を読む

■新たな「レンズ」通し「記憶」と向きあう 「忘れられた巨人」著者 カズオ・イシグロさん を読む

■【書評】『忘れられた巨人』カズオ・イシグロ著、土屋政雄訳 を読む

Read more