なぜ日本人のノーベル経済学受賞者はゼロなのか 世界第3位の経済大国なのに… (2/3ページ)

2012.10.17 08:15

 松島教授は「自分の理論を実際に経済政策にあてはめることで、生きたデータが入り、さらに研究内容が高まる。日本の経済学がレベルアップするのに必要なのは、研究費増額などの支援ではなく、こういう根本的な姿勢だ」と強調する。

 また、日本語による論文がネックになっているとの見方もある。ノーベル賞では、論文の引用量の多さが選考に大きく影響するが、日本語で論文を発表すれば海外の研究者の引用は望めない。

 日本経済学会は1995年、英文で出版された学術論文などで国際的な業績を挙げた45歳未満の若手経済学者を表彰する「中原賞」を創設。海外の大学で研究する経済学者など、若手の発掘に寄与している。

 さらに、世界経済が直面している不況の原因や金融財政政策に関しては、日本人による研究の方が、欧米諸国より進展している事例もあるという。

 英国在住のある経済学者は「今後このような研究が認められ、経済学賞を受賞する日本人研究者も出てくるのでは」とみている。

 米情報会社のトムソン・ロイターは12年のノーベル経済学賞の有力候補の一人に、米プリンストン大の清滝信宏教授を挙げており、近い将来の日本人受賞の可能性もありそうだ。

ノーベル経済学賞の国別受賞者

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!