猪瀬氏「1億円要請 一切ない」

2013.11.24 03:25

 ■「借用書 公開しない」

 猪瀬直樹知事は23日、東京都の総合防災訓練視察後に取材に応じ、徳田毅衆院議員から5000万円を受け取った問題で、関係者が「猪瀬氏が1億円の資金提供を要請した」と証言していることについて、「要請したことは一切ない。百パーセントない」と否定した。

 関係者によると、昨年11月19日、徳田虎雄・元衆院議員に毅氏が「猪瀬氏は1億円を先にほしい。残ったら返すということです」と電話で相談。虎雄氏は「とりあえず5000万円」と金額を決め、直接手渡すよう指示したとされる。

 猪瀬氏は取材に対し、資金を要求した事実を否定し、5000万円という金額が決まった理由は「分からない。徳田氏側が決めた」と説明。残金を返すと伝えたことも否定した。

 5000万円の借用書については「探せばある」としたが、公表する考えはないことを明らかにした。

                   ◇

 ■一問一答

 主なやり取りは次の通り。

 --知事が1億円を徳田氏に要請した事実は

 「一切ない。百パーセントありません」

 --5000万円という金額はどう決まったのか。徳田氏と打ち合わせたのか

 「分からない。話し合いはなかった。金額は徳田氏側が決めた」

 --「(現金は)余ったら返す」と伝えた事実は

 「ない」

 --借用書の存在を否定する関係者もいるが

 「衆院議員会館で徳田さんの前で書いて渡した。探せばある」

 --公表する考えは

 「金は返しており、公開する必要はない」

 --選挙告示直前の金のやり取りであり、選挙費用の借金ではないかという見方もある

 「まったく個人の借金。選挙の責任者や会計責任者にも借入金のことは話していない」

 --なぜ金融機関に預けず、貸金庫に現金で入れたのか

 「一時的に借用して預かったという認識だった」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!