【W杯のツボ】前回王者、やはり初戦は鬼門…スペインも大敗 (1/2ページ)

2014.6.15 09:00

 連覇を目指すスペインが、よりによって前回大会決勝で破ったオランダの意趣返しを受け、1-5で初戦を落とした。前半27分にPKで先制しながら逆転を許した急展開に、GKカシリャスは顔色を失っていた。

 前回王者にとっての初戦は鬼門だ。スペインを含めた最近10大会の星勘定は3勝3分け4敗。3勝はブラジル2勝、旧西ドイツ1勝と、歴代優勝回数1位と3位の強国が初戦の呪縛を解いた。

 いまも印象に残る初戦の“波乱”は多い。

 地元開催の1998年大会を制覇したフランスは、2002年日韓大会の初戦で伏兵セネガルに0-1で敗れた。エースのジダンが負傷欠場した穴が大きく響いた。

 マラドーナの活躍で1986年メキシコ大会を制したアルゼンチンは、90年イタリア大会初戦でカメルーンのオマンビークに驚異的な高さからヘディングを決められ0-1で敗退。今大会のスペインの大敗も人々の記憶に刻まれるだろう。

W杯優勝国は世界中が「どうすれば勝てるか」と考える標的になる

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。