【ブラジルW杯】日本、コロンビアに1-4… 本田「受け入れるしかない」 (1/2ページ)

2014.6.25 07:42

後半、コロンビアに3点目を奪われ、厳しい表情の本田(右)ら=クイアバ(共同)

後半、コロンビアに3点目を奪われ、厳しい表情の本田(右)ら=クイアバ(共同)【拡大】

  • 1次リーグ敗退が決まり、うつむきながら引き揚げるザッケローニ監督。左は本田=クイアバ(共同)
  • 1次リーグ敗退が決まり、顔を覆う本田=クイアバ(共同)
  • 後半、シュートを外し悔しがる香川=クイアバ(共同)
  • 1次リーグ敗退が決まり、ピッチに座り込む大久保=クイアバ(共同)
  • 1次リーグ敗退が決まり、うなだれる日本サポーター=クイアバ(共同)
  • 1次リーグ敗退が決まり、下を向く本田=クイアバ(共同)
  • 1次リーグ敗退が決まり、顔を覆う香川=クイアバ(共同)

 サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会第13日は24日、クイアバなどで1次リーグ最終戦が行われ、1次リーグ突破を目指したC組の日本は1-4(前半1-1)でコロンビアに敗れ、1次リーグ敗退が決まった。同じC組のギリシャは2-1でコートジボワールに勝って勝ち点4とし、既に決勝トーナメント進出を決めているコロンビアに続いて、2位で1次リーグ突破を決めた。日本は勝ち点1で最下位で終わった。

 日本は前半17分に今野がペナルティーエリアでファウルし、与えたPKを決められて先制を許した。動きの鈍いコロンビアに対し、波状攻撃を仕掛け、前半終了間際に岡崎が頭で流し込んで同点で前半を終えた。ところが、後半から投入されたロドリゲスにボールを集めるコロンビアにリズムを作りきれず、10分、37分とマルティネスにゴールを決められて、試合が決した。

 ザッケローニ監督は「非常に残念です。今日は良い試合をしたが、もっとできることがあると思うと残念です。どうやったかには満足できるが、ラッキーでなかった。本当の意味でサッカーをやったと思います」と語った。主将の長谷部は「自分たちの力不足です。結果がすべてと言われる世界で結果が出なかったのはキャプテンとして責任を重く感じている」と悔しさをかみ締めていた。

本田「優勝とまで言って、散々な結果」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!