【未来への羅針盤】中央大学寄附講座 (1/6ページ)

2014.8.9 05:00

「お客さまの人生の『もっと』をかなえるのが私たちのミッションです」というシャー会長社長

「お客さまの人生の『もっと』をかなえるのが私たちのミッションです」というシャー会長社長【拡大】

  • 「国際的に活動するには『また会いたいと思われる人』になることが必要」と語る菊池社長

 中央大学は産経新聞社と連携し、2014年度から寄附講座「グローバルコンパス~未来への羅針盤」を開始した。そこで、フジサンケイビジネスアイでは、1年間にわたって各講座内容を読者に提供していく。

                   ◇

 □メットライフ生命保険 代表執行役会長社長最高経営責任者・サシン・N・シャー氏

 ■変化する世界-私たち自身が多様化を

 私はインドの生まれで1970年代半ば、小学生のときに米国に移住しました。メットライフには1999年に入社し、当初、米国内の仕事をしていましたが、2006年に国際事業戦略の策定・実行責任者になりました。当時のメットライフは米国では第1位の生命保険会社でしたが、米国外では16カ国で事業を営んでいるだけでした。それが今では世界50カ国でビジネスを展開するグローバル企業になっています。日本に赴任したのは3年半前で、日本は米国外では最大の市場です。

 メットライフは創業が1868年・明治元年で、長年にわたる実績と歴史を持っています。ニューヨーク・マンハッタンのミッドタウンに本社ビルがあり、社員は全世界で6万5000人、うち1万人が日本で働いており、世界約50カ国で1億人のお客さまへサービスを提供しています。生命保険会社というのは、それぞれの国において政府が提供する公的制度を補完する商品を提供する役割があるうえに、積極的に資産運用をしますから、国のインフラ整備や不動産関連、財政などの面の根幹・中枢を支える存在です。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。