LINE詐欺、被害総額2800万円 アカウント乗っ取りで警視庁調べ

2014.10.29 17:54

 無料通話アプリ「LINE(ライン)」のアカウントが乗っ取られ、電子マネーなどをだまし取られる被害が相次いでいる問題で、警視庁が把握している被害総額が約2800万円に上ることが29日、警視庁サイバー犯罪対策課の調べで分かった。同課は詐欺や不正アクセス禁止法違反の疑いで捜査している。

 同課によると、警視庁に寄せられた相談と被害届は計657件。うち234件が乗っ取り被害で、368件が乗っ取ったアカウントになりすまして電子マネーの購入を持ちかけてだまし取る詐欺、残る55件は詐欺未遂の被害だった。LINE側が暗証番号を義務化する措置を取った9月22日以降も被害はあったが、10月中旬以降は、相談も被害届の報告もないという。

 同課は「暗証番号の義務化や通報体制の整備などの対策が浸透し、被害は収束しつつある」としている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。