【どこまで進む? 再生可能エネルギー】 (1/2ページ)

2014.11.3 05:00

ヒートポンプ給湯器(業務用エコキュート)の設置例

ヒートポンプ給湯器(業務用エコキュート)の設置例【拡大】

 ■ヒートポンプ、高温利用で産業用需要を開拓

 空気中や河川、地中、海水などの熱を集めて冷暖房、給湯などに利用するヒートポンプ。これら自然の熱は再生可能エネルギーとして定義されており、投入した電気エネルギーの最大で7倍の熱エネルギーを得ることが可能で、省エネ、ピーク電力の抑制に有効だ。冷蔵庫やエアコンなどにも使われている身近な存在だが、より高温の蒸気発生も可能になり、これまでの家庭用・業務用だけでなく、産業用などへの需要開拓が進んでいる。

 空気は圧縮すると温度が上がり、膨張すると下がる。ヒートポンプはこの特性を利用し、空気中の熱を圧縮機で熱したり、膨張弁で冷やしたりする。例えば暖房の場合、屋外空気から熱を取り込み、冷媒を圧縮させて温度を上げて暖房用の空気を供給。次に冷媒を膨張させて温度を下げ、再び圧縮機に送るという循環だ。圧縮機を駆動させる電気が必要だが、自然界の熱を利用するため、投入したエネルギーに対し3~7倍の熱を利用できる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。