「日本製が一番」免税店にあふれる訪日外国人 彼らの最近のお目当ては? (1/6ページ)

2014.11.24 17:09

 日本製のランドセルが外国人観光客の間でブームになっている。関西国際空港(大阪府泉佐野市)の免税店では中国人が買い求める姿が少なくなく、中にはファッション感覚で自分用に“大人買い”する欧米人も。軽くて丈夫という機能性も評価されている。少子化で国内需要の縮小が見込まれるランドセル業界にとっては渡りに船。新たな消費者の登場に、海外での販路拡大を視野に入れる企業も出始めた。(勝田康三)

 関空免税店にあふれる中国人

 「この赤いランドセルが娘にちょうどいい」

 関西国際空港の国際線出発エリアにある免税店「萬(よろず)」で、帰国を前に台湾人夫妻が赤いランドセルを手に取り、女性自ら背負ってレジに並んだ。

 妻の張慧騏さん(32)は娘がまだ1歳にもかかわらず、小学生になるまで大事に保管しておくという。張さんは言う。

 「メイド・イン・ジャパンはベスト。日本のランドセルは軽くて丈夫、しかも安いので早いけど買った。いい買い物をした」

中国人や台湾人などアジア系が中心…「ドラえもん」が影響

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。