最後のブルトレ「北斗星」の客車内部公開

2015.2.16 22:36

定期運行終了を前に、公開された寝台特急「北斗星」の清掃作業=16日午後、東京都北区

定期運行終了を前に、公開された寝台特急「北斗星」の清掃作業=16日午後、東京都北区【拡大】

  • 寝台特急「北斗星」が報道陣に公開された=16日午後、東京都北区の尾久駅構内(宮崎瑞穂撮影)
  • 寝台特急「北斗星」の車内が報道陣に公開された=16日午後、東京都北区の尾久駅構内(宮崎瑞穂撮影)
  • 寝台特急「北斗星」の車内が報道陣に公開された。後部車両からの様子=16日午後、東京都北区の尾久駅構内(宮崎瑞穂撮影)
  • 寝台特急「北斗星」の車内が報道陣に公開された。夕暮れまで作業員が清掃している=16日午後、東京都北区の尾久駅構内(宮崎瑞穂撮影)
  • 寝台特急「北斗星」の車内が報道陣に公開された。客車のA寝台1人用個室ロイヤルにはシャワールームもついている=16日午後、東京都北区の尾久駅構内(宮崎瑞穂撮影)
  • 寝台特急「北斗星」の車内が報道陣に公開された。客車の通路=16日午後、東京都北区の尾久駅構内(宮崎瑞穂撮影)
  • 寝台特急「北斗星」の車内が報道陣に公開された。食堂車で出されるフランス料理コース(税込8500円)=16日午後、東京都北区の尾久駅構内(宮崎瑞穂撮影)

 青い車両の寝台特急「ブルートレイン」として唯一、運行を続けていた北斗星(上野-札幌)が3月13日に定期運行を終了するのを前に、東京都北区のJR尾久駅構内で16日、車両内部が報道陣に公開された。

 公開イベントには約80人が参加、車両の外観や客車内でのベッドシーツの取り換え作業の様子を撮影した。北斗星は昭和63年3月、青函トンネル開業に合わせてデビュー。人気を呼んだが、北海道新幹線の開業や車両の老朽化を理由に引退が決まった。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。