【Dr.小池の日本を治す!】卑劣なテロを許さない (2/3ページ)

2015.2.26 05:00

参院予算委員会で安倍首相に質問する小池副委員長=3日(しんぶん赤旗提供)

参院予算委員会で安倍首相に質問する小池副委員長=3日(しんぶん赤旗提供)【拡大】

 当たり前の疑問や懸念の声をぶつけただけで、「テロを正当化するのか」「テロに屈するのか」とはねつける。そんなことでは、冷静な検証はできません。

 ISのような異常な集団が生まれた背景には、アメリカによるアフガンでのテロ報復戦争、イラク侵略戦争があります。これが憎しみの連鎖を生み、ISのようなモンスターを生み出すきっかけとなったことは明らかです。

 こうした戦争を日本は支持し、自衛隊を派遣しました。そして日本政府は、今だにこの誤りを認めていません。

 ◆「邦人救出」口実に自衛隊の活動拡大

 さらに安倍首相は、今回の事件にかかわって、「邦人救出」を名目に自衛隊の海外派兵の一層の拡大を狙っています。

 しかし、簡単に「邦人救出」といいますが、“人質救出作戦”とは相手を制圧する軍事作戦です。自衛隊がそんな活動を行うことは、昨年の閣議決定すら認めていません。あまりにも危険だし、人質の命も自衛隊員の命も危険にさらすことになります。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。