JR連続不審火 複数現場に針金、ペットボトルくくりつけたか?

2015.8.31 15:01

 東京都内のJR施設で相次いでいる不審火で、複数の現場で針金が見つかっていたことが31日、捜査関係者への取材で分かった。30日に発覚した目黒区の被害は、針金に火がついたペットボトルをくくりつけて設備を焼損させたとみられ、警視庁捜査1課は一連の不審火に関連性が高いと判断。威力業務妨害や器物損壊の疑いで同日、捜査本部を設置し、付近の防犯カメラの解析などを進めている。

 一連の不審火では、30日午前2時5分ごろ、目黒区三田のJR山手線恵比寿-目黒駅間で、滑車が焦げた跡が見つかった。真上にある歩道橋の金網から、滑車に向けて長さ約1メートルの針金が垂らされ、金網には直径約8センチの穴が開いていた。針金の先に溶けた状態のペットボトルのふたがくくりつけられており、容器部分が燃えるなどして滑車が焦げた可能性が高い。

 捜査1課によると、この被害を含め、複数の現場で針金が見つかった。品川区の品川変電所や、約100メートル離れた同区の大崎運輸区の不審火などでは、焼けたペットボトルが見つかっており、捜査1課が関連性が高いとみて調べている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。