金星探査機あかつき「頑丈、軍艦のよう」「工学チームの底力感じた」 JAXA会見 (2/6ページ)

2015.12.7 16:13

金星探査機あかつきのエンジン噴射後、会見する中村正人プロジェクトマネージャ=7日正午頃、相模原市中央区の宇宙航空研究開発機構(草下健夫撮影)

金星探査機あかつきのエンジン噴射後、会見する中村正人プロジェクトマネージャ=7日正午頃、相模原市中央区の宇宙航空研究開発機構(草下健夫撮影)【拡大】

  • あかつきの噴射結果について、記者の質問に答えるJAXAの中村正人教授。手前はあかつきの模型=7日午後、相模原市のJAXA相模原キャンパス
  • 金星探査機あかつきのエンジン噴射後、会見する中村正人プロジェクトマネージャ=平成27年12月7日正午頃、相模原市中央区の宇宙航空研究開発機構(草下健夫撮影)

 --9時20分過ぎに管制室で拍手が起きた

 「運用が大体うまくいったことを石井信明プロジェクトエンジニアが宣言して、私がひとこと申し上げて拍手があった」

 --2人の言葉は

 「石井先生は『これですべての運用は正常に終了した』と。私は『これで、われわれはなすべきことをした』と言い、外国の方もいたので英語で『アワ・ドリームズ・ウィル・カム・トゥルー』(夢は現実になるだろう)と申し上げた」

 --想定外のことはあったか

 「特になかった」

 --失敗からの5年間を振り返って、気持ちは

 「5年間は長かった。時間だけでなく、科学データが取れなかった。本当は欧州の探査機と一緒に観測して世界的に盛り上がっていたはずなのに日本が責務を果たせていないことに、じくじたる思いがあった。欧州の探査機がデータを全て取った後だが、今度は日本のデータを加えて、日欧の研究者で解析していきたい」

「少人数で運用しているが、何とかしないといけない」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。